肉体的、精神的な負担が少ない

若い女性や高齢者も働きやすい

トラックを利用したルート配送の仕事は肉体的、精神的な負担が少なく、残業時間がそれほど長くならないことなどから、若い女性や高齢者も働きやすい仕事として注目が集まっています。特に、毎日荷物の届け先が同じ職場は、短期間で道順を覚えることができるため未経験者も安心です。最近では、ルート配送の仕事が初めてのドライバーに対して、業務経験が豊富な社員が研修中に運転や営業活動などのアドバイスを行ったり、仕事上の悩み相談を受け付けたりしている会社もあります。そのため、ルート配送の求人を選ぶ際には、基本給や手当、ボーナスなどの条件が良いだけでなく、就職後のサポートがしっかりとしている物流会社を探してみると良いでしょう。

一週間のうち数日の勤務ができる物流会社も多い

ルート配送のドライバーの求人募集をしている物流会社の中には、契約社員やアルバイトなどの雇用形態で一週間のうち数日の勤務ができるところも少なくありません。また、新人のドライバーの定着率を高めるために、一通りの業務マニュアルを用意したり、仕事に慣れるまで先輩が同乗してくれたりする会社もあります。そうした中、ルート配送のドライバーとして働きながらスキルアップを目指したい人は、日頃から身近な地域で長年にわたる実績がある物流会社の求人募集の有無を調べてみましょう。なお、ドライバーの数が少ない物流会社では、正社員以外のドライバーも平日の夕方以降や土日祝日の勤務を任されることもあるため、採用前に気になる事項を確認しましょう。

ルート配送の募集は、スーパーマーケットや宅配会社などで行われており、人当たりが良い人や運転技術に自信がある人が重宝される傾向があります。